ユーザーサポート


St.α-Lineです。

 

主に旧作シリーズをプレイしていただいた方へ向けた内容となります。

バグ報告・不具合対応・バージョンアップ等について、サークルからのお知らせです。

 

 今後の対応としては、現在リリース済みの旧4作品(123,3-2)について、

バージョンアップ(バグ修正含む)の予定はございません。

エラーの出ないパターンでプレイしていただけますようお願いいたします。

 

バグの状態によってはゲームクリアできない場合もあるかもしれないので、

タイトル画面からエンディングシーン等を見られるよう解放してあります。

「ランダム生成」という都合上、「ゲームはオマケ」の認識が強く、

基本的に淡々とキャラを強くしていって進むだけのゲームですので、

ダンジョンの途中でイベントが挟まれたりストーリー進行要素はありません。

(テストプレイ時の私感ですが、色々なシステムや凝った要素は多いのですが、

それぞれがゲームの面白さに繋がっていないので10Fもやれば飽きると思います。)

 

バージョンアップを行わない主な理由としては、

これから出る新作の開発や企画構想に注力したいことと、

過去作については、素人が故に最初から大きなプロジェクトを作ってしまったこと。

バグの起きやすいエンジンとゲームシステムを採用してしまったこと等に起因し、

デバッグ・アップデート作業に膨大な時間を費やし精神的に参ってしまっているのが現状です。

また、旧作については反響も少なく、これ以上手を付けてもプラスにならないと判断した為です。

誠に勝手ながら、旧シリーズは切り捨て。というご理解をしていただいて構いません。

ユーザーサポートとして不誠実なのは承知の上での判断です。申し訳ありません。

 

3DダンジョンRPG作品(占星魔術白書123)については、

バグ報告等のご連絡を多くいただいており、ユーザーの皆さまには大変申し訳なく思っております。

救済措置として、また旧シリーズについて上記の理由で自分でも作品の完成度に納得できていないので

「第一部123のリメイク作品」を出しますので、そちらで改めてプレイしていただくことを想定しています。

(時期的に2018年度後期からリメイク版の開発に着手します。こちらもフリー公開という形を取ります。)

旧作の失敗と反省を生かし、遊びやすく完成度の高い作品を目指してゲーム制作を続けてまいります。

 

もし、旧版についてユーザーの方でご自身でプログラムコードを修正・改変したいという方はご連絡ください。

プログラムソースコード、並びにゲーム開発用データの一式をそれぞれお渡ししたいと思います。

開発言語はHSPです。ハックしたゲームデータの公開・二次配布はご自由に行っていただいて構いません。

 

以上、ご理解いただけますと誠に幸いです。

宜しくお願いいたします。

 

メッセージがあれば以下のフォームよりお送りください。


メモ: * は入力必須項目です


Webページのレイアウトが崩れている場合の対処法(Chrome)

下図のようにフォントの設定を行ってください。(設定→ウェブコンテンツ→フォントのカスタマイズ)

 2017年2月9日のアップデートでChromeの標準フォントが「MSゴシック」から「メイリオ」ベースに変更されました。

ウェブサイト側でフォントの統一化がされていない部分でレイアウト崩れが起こるようです。申し訳ありません。